2014年04月06日

ブログ開設です

白井倫啓(みちひろ)個人のブログを開設します。このブログの要領がわかりませんので、書きながら理解していきます。
posted by 地産池消 at 19:04| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本日自宅ポストへの投函チラシを先ほど拝見しました。
確かに現市長の歩みは何だったかなぁと思います。
市役所での職員の市民の対応以外は取り立てて改善された点はありません。悪くなった点やわけのわからない点も多々あります。
うんざりしています。
チラシに関して穂積市長との対立点が、私から見るともうちょっとはっきりシンプルに主張してもらいたいところもあります。
穂積氏の施政のすべての反論にとどまらずもっとあなたの姿勢を前面に出してほしい。
とりわけ、雇用の点です。あなたならもっと雇用を増やす、拡充すると主張すべきてところを強調してほしい。
山本氏には多くは期待できません。結局あなた、あなたの人柄に期待するしかないと思います。前回あれだけ票を取ったのだから。
穂積氏との過去の主張ややり取りに固執せず、将来の市がどうあるべきかアピールする点をシンプルに訴えたほうが一般の市民から受け入れられると思います。10年前からあなたの主張は一貫しています。
どうでもよい細かな点は取捨し、シンプルに誰にもわかりやすい説明を求めます。絞ったわかりやすい説明に期待します。了
Posted by 夏目明彦 at 2017年07月09日 19:28
夏目さんへ

コメントありがとうございました。

 一番の要の政策は、夏目さんが言われる通り、次の4年間は「雇用」が最優先だと考えています。出馬表明に当たって(ブログに内容はアップしています)でも明言しましたが、雇用の拡充しか、新城市の現状を変えることができません。

 高齢化が深刻、山・田畑が荒れ放題、若者の職場が増えない、観光資源があっても活かされないなど、多くの市民が共通して心配しています。だから、穂積市長の3期12年が何だったのかと思います。

 市政報告会を始めました。その場でも、3戦略を説明しています。①観光産業の選択と集中、②エネルギーの地産地消、③安心安全の農業ブランドの構築です。これまであきらめていた分野にこそ、新城市の再生のきっかけがあると考えています。新城市がどこに進むのかを明確に示し、市民の多くの力を集中できれば可能と考えています。その先頭に立つ行政を作りたいと考えています。
Posted by 白井倫啓 at 2017年07月10日 06:10
コメントを書く
コチラをクリックしてください