2017年08月16日

公開政策討論会の準備会の会場を変更します

 会場を杉山公民館としましたが、準備会メンバー名を公表しないと、穂積氏と了解してきましたが、場所を公開すれば、当然メンバーが特定されてしまいます。今後、公開・非公開が検討されるかもしれませんが、現時点では、非公開でお願いしてきましたので、場所を変更することにしました。そのやり取りです。

【8月16日午前8時20分返信(穂積氏から白井へ)】
白井倫啓様

今朝になって昨日(8月15日付)の貴ブログを拝見して、少しびっくりしました。8月22日の準備協議について、日時と場所を記載されています。貴兄はこの協議について非公開を求められていて、私は異存はありつつ同意してきたところです。

日時・場所を公表したということは、協議非公開の方針を変えたということでしょうか。これまでのさまざまな事例からすると、このような場合、部外の方や報道関係の方などが、「聞かせてほしい」と言って会場に来られることがあり、会議はのっけからその対応で時間とエネルギーをとられることがあります。

最初から公開方針であれば何のことはなく、傍聴規定などを設けておけばよいだけですが、非公開としたものの場合は、お引き取り願うか、その場でルール設定を迫られるかになります。

この点どのようにお考えか、確認させてください。非公開を貫くならば、事前協議が始まることのアナウンスにとどめ、日時場所などは特定する必要はありません。日時場所を公表した段階でそれはもう非公開とはいえなくなります。

次のいずれかの対応を求めます。

①貴ブログ欄から 日時・場所の記述を削除する(遅いとはいえ)。
②場所を変更する。
③貴ブログにて、あらためてこの協議は非公開なので当事者 以外は入室できない旨記載する。
④非公開方針を撤回して公開に転換する(もっとも山本氏側の意向が確認されていないので、現段階では困難)。

ご回答ください。

穂積 亮次

【8月16日午後2時3分返信(白井から穂積氏へ)】
穂積 亮次様

 連絡ありがとうございます。ご指摘の件ですが、準備会のメンバー名は公表しないと考えていましたが、会場を公表すればメンバーが特定できることにつながります。十分な配慮が欠けていました。会場を変更しましょう。後日、お知らせします。

posted by 地産池消 at 14:18| 愛知 ☁| Comment(0) | 2017市長選 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください